スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアに入国【オーストラリア/シドニー 2016】①

 02, 2016 15:59


9月8日、台北の桃園国際空港を出発します。



今回の旅のルートは


シンガポール・チャンギ空港に1度降りてから、飛行機を乗り換えて

オーストラリアのシドニー空港へ向かいます。




利用するのは

スクートという航空会社です。


160817_Scoot_Scoot.jpg



LCC(格安航空会社)の一つです。


LCCの利用は初めてなので、正直不安でしたが

悪くはなかったです。


IMG_0511.jpg



なぜ格安かというと、いろいろなコストが落とされているから。


例えば、


食事・ドリンクのサービスなし、

ブランケットや枕なし、

よく座席の後ろについているテレビがない、

シートが少し狭め、

操縦士が一人















嘘です 最後のは死にます



しかし、

これらが必要なときは、全てオプションでお金を払うと貰うことができます。




それより、

台北からシンガポールまで5時間

シンガポールからシドニーまで9時間



という地獄のフライトに食事サービスなしなんて死にそう と思いました。




しかし、現実は


ほとんど全部寝ていました ので、LCCで良かったんじゃないかな(笑)

起きていたのは14時間中、4時間ほどでした。





さて、シンガポールのチャンギ空港に着きました。



IMG_0512.jpg



シドニー行きのフライトまで4 時間ほどあったので、買い物や食事をして一息。




IMG_0518.jpg


空港の人は愛想がいいですね。

シンガポールは韓国、香港、中国、日本食…とにかくアジアの色々なレストランがあって困らなかったです。

マンゴージューズが美味しかった。




IMG_0524.jpg


あたりまえですが、本屋がすべて洋書で興奮しました。

これからの9時間のフライトを乗り切るべく、
クロエちゃんが表紙を飾る雑誌を購入しましたが

全く読まずに寝たのは言うまでもない。




なぜ9時間もかかるかって、

オーストラリアという大陸に、シドニーってニュージーランド側なんですね。



ちなみに、地図を見るとわかると思いますが

オーストラリアは、海沿いに都市があります。








つまり、オーストラリアの真ん中って何もないんです。

雲がなかったので、上空から大地が見えたのですが
ずーっと赤くて緑のない土地しか見えませんでした(笑)





しかし、シドニーに近づくにつれて

緑が見え始め、都市のかたまりが ぽつぽつと、いくつか見えてきました。



IMG_0526.jpg




さすが、海はとても綺麗です。



IMG_0528.jpg



ビーチに行っておけば良かった。 残念ながら行っていません(><)


なぜなら、ご存知の通りオーストラリアは、日本と季節が真逆で

その時点では冬と春の間だったからです。




9時間のフライトが終わり、
9月9日の11時頃、シドニー空港に到着。



ちなみにオーストラリアは短期の旅行でもビザが必要です。

しかし日本国籍の方はインターネットで簡単に取ることができます。




そして空港のチェックインはコンピュータで自動的に行われるはずでしたが…


私は機械に「パスポートの写真とあなたが一致しない」と表示されて、

結局有人チェックインに並びました…(笑)



14歳の頃に撮った写真と、顔が成長してメイクもしている18歳ですからね。







チェックインが終わり、荷物を受け取った私は、少し緊張していました。



なぜなら、オーストラリアは税関検査が厳しいということで有名だからです。

オーストラリア・入国手続き/ 旅行情報.jp




たまに、オーストラリアの税関と変な旅行者がテレビで放送されていますよね。



とにかく、お薬や食べ物を持っていくと面倒だと思ったので

それらはすべて置いてきたのです。


唯一酔い止めが必要だったので、それは母に持ってもらいました。






さあ、税関検査が来てもバッチリだぜ!

何も怪しいものは持っていないからな。




IMG_2096_201610021452025de.jpg












そして、空港の職員に指定されたゲートに並び

順番に前へ進んでいくと





































私はそのまま到着ロビーに出ていた…


3966915-Welcome-to-Sydney-Airport-0.jpg














税関検査なんてなかったんや。






どうやって検査されているんだろう。どうやって嘘をついている奴がばれるのだろう。


シドニー空港はそんなに厳しくないのか?







とりあえず、あっけなく入国することができたオーストラリア。




タクシーでホテルに向かいます。


IMG_0534.jpg


私が行動したのは、この地図の範囲のみです。


現在地がホテルの場所で、上の方に有名なオペラハウスなどがある港があります。





正確に言うと、ホテルというよりもマンションでした。


滞在期間中は、部屋に清掃係などが入らず

必要なアメニティーは沢山置いてくれていますので、自分の部屋のように生活できます。




wi-fi無料、ベランダあり、洗濯機あり、キッチンありで、

ホテルに泊まるよりもいいかもしれません!



IMG_0531.jpg


IMG_0532.jpg


最初、タオルが2、3枚しかなくて焦っていたところ、
全部収納してありました。大量に入っていました。

そういう、部屋の美しさを追求するところが気に入りましたね。



オーストラリアは、生活への工夫がよくされていました。





この日はもう午後になっていたので、近場を散歩しました。

先程の地図にも見られる通り、シドニーは大きな公園が沢山ありました。





シドニーという、わりとビルの多い都市ですが


緑を大切にし、
公園の周りでジョギングをしている方が沢山みられましたし、

思っていた以上に健康的な国なのかもしれません。



肥満が多いと聞いていましたが、みんな健康体系でしたね。






そんな、ビルと公園が並ぶ中に 歴史的な建物が混ざるシドニー。

IMG_0536.jpg



ちょっとわかりにくいかも。

これは教会ですが、横から見た方がわかりやすいですね(笑)


IMG_0560.jpg



やはり、こういう外観は好きです。


IMG_0548.jpg



観光客が神聖な場所に入っていき、

祈りを捧げている人の隣で、写真をバシバシ撮るのは少し悪い気がします(笑)



写真では伝えられない、本当に綺麗です。







これは教会の前にあった建物ですが、何だかわかりませんでした。


IMG_0559.jpg



やはりイギリスの植民地だっただけあって

所々、イギリスっぽいですね。






この日は近くのフードコートで食事をしたのですが


5時半頃になると、店がどんどん閉まっていくんです。


なんと、シドニーでは


6時頃には殆どの店が閉まるそうです。






シドニーにあるお店の営業時間ですが、スーパーマーケット、コンビニエンスストアと、バー・パブなどの飲み屋以外は本当に閉まるのが早いです。

平日は午前9時~午後5時半までの営業となっています。
木曜日のみは「レイト・ナイト・ショッピング・デー」といってほとんどのお店が午後9時まで営業します。
土曜日は午前9時~午後4時までの営業が多いです。




引用:「まごつきません しどニーでは」http://www.magosido.com/basic/




これにはびっくり。

逆に従業員も、学校終わりにバイトできなくないですか?




シドニーで外食したい際には気をつけておきましょう。







続く
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。