スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デルタ航空で台北へ

 29, 2016 21:52

さて、

大学の夏季休暇最終日まで
海外に行ってきます。






去年は台北とフィリピンのボラカイ島に行ってきたのですが

(ボラカイ島の記事はこちら)




今回は、台北、シドニー(オーストラリア)、シンガポールの旅です!







まずは台北で10日間ほど過ごします。

去年と同じく母のマンションに泊まるのですが、彼女は平日は仕事なので
平日の昼間は独りです。





去年は、自分は北京語を話せないため
現地人との会話に勇気が出なくてアパートに1日中引きこもっていました(笑)


そのため、用意された朝食だけで、夕飯まで過ごしていたり。
バカですね(笑)



さすがにもう大学生なので、今回からは一人で昼間に出かけられると思います。






それを促進させるために、旅行期間中


毎日ブログ更新を目標にしたいと思います。



ブログを更新しなきゃいけないから、そのネタを探しに出歩こうとしますからね



多分










ご存知の通り、大学に通っている期間は、全くブログの更新ができなかったので
このような機会を大いに利用したいと思う。









海外へ行くにあたって、まず最初にすることは航空券の予約ですよね。

しかし、夏休みはやっぱり高い!
ANA, JAL, EVAの台北行きでも10万近くしました…



ということで、最近増えてきたLCCで行こうと思ったのですが
安い分、フライトの時間帯が夜中なんですよね。

バニラエア、スクート、タイガー、チャイナ、ピーチ… LCCの会社は沢山あるのですが
なかなか良い条件のフライトがありませんでした。



そこで、なんとなくデルタ航空を調べてみたところ…
往復2万ちょいで台北まで飛べるという。


delta1.png



これだとLCCとさほど変わらず、むしろ少し安いくらいです。

なんともラッキーでした。ということでデルタで台北に飛びます。




デルタ航空はアメリカの航空会社なのですが、何故か日本と台湾なども結んでいます。
よって、機内では日本語は通じませんね…エバー航空以来だ。


海外に行く人は、外国のエアラインのほうが安い場合が多いので使うこともあると思います。


けど、機内で会話することなんて


・食事の選択
・入国カードが欲しいと言う
・バッグをもっと椅子の下に入れろ と言われる



くらいですからね。



3つ目は私だけか^^;








成田空港と桃園空港を結ぶ便になるので
どちらも家からちょっと遠いんですけどね。




IMG_0111.jpg



はなから期待していなかった機内食

IMG_0110.jpg






当日の機種・座席・搭乗ゲートの変更に振り回されながらも
無事に台北へ着きました。







こう、外国の飛行機を利用すると
ANAやJALがいかに神対応なのか…身にしみます


アナウンスの回数も全然少なく、着陸直前の際になんのアナウンスもなし(これは別にいいけれど)
CAさんがモノを配るときにしか席をまわらない(ANAは何かと確認しに回る)
笑顔じゃない(ANAのCAさんは常に笑顔)





あれ?

もしや、ANAやJALが過剰なのではと思えてきた










スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。