ニック・ロメオ・ライマンを勝手に超有名人だと思っていたけどそうでもなかった

 02, 2015 05:18

痛い...

自分のブログが...



ではなく足が。

前々回に本棚が欲しいと言っていましたが
本当にもう入りきらなくなり、床に積んでいるんですよね

それを椅子から降りた時に踏んでしまった...

まさか本棚がない事で怪我をするとは (大袈裟)




さて、もう同じ事を言うのは嫌ですが 言いたい

7月ですよ
早すぎる

最近思うのが、
英単語がセンターレベルの単語でも少し抜けてきています

なかなか、英文に出てこないと忘れちゃうよねー


今はまだセンターや日東駒専レベルの問題しか経験していないので
ほんの少しの安心感を抱いてしまっていますが、

来月にはMARCHの過去問に入るようなので
そこで大いに打ちのめされ 絶望し 焦る事でしょうね…





さて、自分は食への関心が薄いのですが
映画のお供であるポップコーンが、たまに食べたくなります。

市販のポップコーンといえばマ●クポップコーンでしょうが

正直飽きた...
それに家でも熱々のものが食べてみたい...

待てよ、電子レンジで作れるポップコーンくらい売ってるだろう

スーパーでたまにフライパン型のものは見かけるけど...

と思い調べたところ、意外と無い!笑

まあ、確かにポップコーンって 日本じゃそんなに需要が無いかもしれない。
アメリカの製品が売ってあるコストコにはあるそうですが、あいにく会員ではない。

限られた時間で粘りに粘って調べ尽くしたところ 一週間後

違う輸入品店に売ってるポップコーンをようやく見つけました。
しかもそこまで遠くない大型ショッピングモールに入っている店だったのでラッキーです


FullSizeRender.jpg

レンジで簡単にあつあつポップコーンができちゃう!

今回はバター風味を作ってみますがナチュラル版もあります。

IMG_2790.jpg

開いてみた

薄いので幾つか買い置きしていても場所を取りませんね。
この状態で電子レンジへ

IMG_2793.jpg

500Wで3〜5分だそうです
調理中は電子レンジの前から決して離れないでくださいという 妙な注意書きに従う。

なぜならポップコーンの弾ける音の感じで判断して止めないと焦げてしまうそう。
1分ほどしたら徐々にパチパチ音を立て、袋が膨らんでいく。

止んできたので開けてみた。

IMG_2795.jpg

私の家のレンジの場合、3分50秒が丁度よかったかな
いい匂いがする

IMG_2798.jpg

あったかいポップコーンを手に取るのは なんだか嬉しい笑

IMG_2799.jpg

輸入品ということもあって、しょっぱくて濃い味なのかと思いきや
むしろ日本の映画館のものより薄味だった とても食べやすい。

パッケージもコンパクトで軽いので、友人の家などに持って行きやすいのではないでしょうか。
それに今回、意外とこういう製品は珍しいとわかったので、喜ばれるかもしれない。

量は、一人では結構辛いです。笑 2〜3人分かな

マイ●ポップコーンに変わって自分の中での主流になりそうです

IMG_2800.jpg




そして、ポップコーンといえば映画ですよ
今回の主題は 前から少し書きたいと思っていた映画のサントラについてです。



私は、歌はそんなに聴かないんですよね
なので今カラオケに誘われても歌える曲は無いかなぁ... レベルです


逆に歌詞のない、映画やゲームのサントラが大好きなんです。

10代の女子でJ-POP K-POP聴かないで ド重たい映画のサントラ聴いてますなんて
自分だったら友達になりたくない

20代後半以上だったり、男性だったら全然居ますけど
女子高生がそうだったら ちょっとこの子の精神大丈夫かしら 闇を抱えてそう と思う



まあ、けど
海外の人はそうでもないんですよ そういう音楽に活発です。

音楽の面では、日本は大分センスも一般人の意識もないと思う
逆に、ゲーム音楽を作る人の方がセンスがある。スクエニの作品だったり、カプコンだったりね

酷いものは
少しダークな感じの邦画の主題歌が ふわふわしたもので拍子抜けしたりします

売れてる歌手の歌を取りたかったんだろうけど、映画に合ってないじゃん!って
なんかもう、論外。




溜まりに溜まった愚痴はその辺にしておいて

ハリウッド映画で有名な音楽を作った作曲家と言えば
私のような若者でも思い浮かぶのは

ジョン・ウィリアムズやハンス・ジマー、ジェームズ・ホーナーなどではないでしょうか。

日本人では...邦画をあまり見ないので 久石讓くらいしか思い浮かばないなあ。
久石讓は大好き 息子ができたら讓の名前をつけたいくらい。本名じゃないらしいですけど。


まあ、ジョン・ウィリアムズやハンス・ジマーは語るまでもないので
大好きですが今回は置いておきます。


(動画は、フルのサントラも上がっていますが多分いけないと思うので
一部代表的な紹介したい曲だけ貼っておきます)


この作曲家が好きだ!


自分が今、最もリスペクトする作曲家は
スティーブ・ジャブロンスキー(Steve Jablonsky)である

459793254_1280x720.jpg


トランスフォーマーの曲と言えば、ピンと来るのではないでしょうか
「Arrival To Earth」なんかは、耳に残っている人も多いはず。

良い曲を作る作曲家は大勢いますが

ジャブロンスキーの作る曲は、メインメロディーの後ろで響かせている低音が
特別、気持ちがいいと感じました。

結構音の重たい曲を作るのですがそこが良くて、
スケールの広い世界観に合った曲を作る人です。

なので地球規模だったり、宇宙が舞台だったり SFに向いているんだと思います

映画を見ている時、大体の人…というか私も
内容と映像に集中してあまり音楽の魅力に気づきません

しかし彼の曲は 映画初見で あれっ?曲が良いな と思えるんです。


トランスフォーマーもカッコイイですが
エンダーのゲーム」の彼の曲は最ッッ高に素晴らしい






何度もブログで推している映画ですが笑

映画がコケたが為に日本でも海外でもあまり聴かれていない...認知度が低いのですが

本当に良いから

このさいだから、もう映画は見なくても良い
サントラだけでも聴いて欲しい お願いだ。笑

けどサントラだけ聴くと一部、少し怖いかもしれない。

重いところは本当に力強く響いてくる、しかしどこか悲しげで美しい。 
軍隊の急がせてる感じと宇宙の不思議が音で表されていて

そしてどこにも似た音楽はない!

映画音楽というと どこかメロディーが掴めない感じで、大体同じに聞こえるし面白くないと思う人が多いでしょう



しかし! ばっと ハウウェバー



彼の曲は聴いていて面白い曲です
映画も見て欲しいんだけどね、youtubeなどに上がってるから それでも良いのでぜひ聴いて欲しい

私はCD持ってます笑
良い作品にはお金を出したい。

素晴らしい才能の持ち主なので もっともっとオファーが来て、キャリアを積んでいって欲しいですね。




この映画のサントラが好きだ!


最近良いなと思った映画のサントラを幾つか。


ジェームズ・ホーナーによる、「アバター」

まあ、王道だけれど 自然の中をドライブしている時に流したい
少し民族的な音楽?というのはディズニーランドに来た気分になるのは私だけでしょうか






ダフト・パンクによる、「トロン・レガシー(TRON-Legacy)」


見事に電子世界にマッチしていて、
映画が彼らの曲のPVなのではないかと感じるほど。






これも他の映画の曲と全く違う曲調な気がします。

ちなみにダフト・パンク↓

f522843cb3b757.jpg

初めて見たとき、どっちが「トロン・レガシー」だ?と言いたくなった笑

tron-legacy-theme-04-700x434.jpg

しかしこれが普段の格好らしい、世界の金持ちDJの一人(一組)。


ああ、トロン・レガシーの映画についても結構語りたいのですが

この前作である「トロン」は世界初の長編CG映像作品であり、
それを見て、あのピクサー監督ジョン・ラセターがCGの可能性を見い出し

トイストーリーだったり、ファインディングニモだったりが作られたわけです。

ただ、「トロン」は昔のCGなので ビジュアル的な面で少し観るにはきついものがある笑
ぜひ「トロン・レガシー」を観てみてください。

その場合映画としてではなく"映像作品だ"と思ってみたほうがいいかも。

自分は最初からその意識があって観たので凄く楽しめましたが
映画としてみると... と語ると長くなりそうなのでやめておきます。笑



幾つかと言いましたが
ちょっと時間を食い過ぎてしまったのでこの辺にします。

今 日本史の参考書を隣に開いたままで、一向に進まないので笑

また新しくお気に入りのサントラを見つけたら書くことにします。


お付き合いありがとう!

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?