スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワちゃん

 10, 2014 21:23

記述式模試が終わりました
自己採点したら思ったより悪くてSNSでぎゃーぎゃー言ってましたね笑

いやーほんとに ね。 もっと頑張らないとって思いました
一ヶ月後に結果くるの見たくないなあ…


学校で、高校の勉強が終わったので
自主勉強に加えて高校がしてくれる大学受験の勉強と…さらに数ヶ月後には予備校に通うでしょう。
(自分は前の高校と今の学校でも大学受験コースなので)








最後に最近見た映画の話

今更ですがターミネーター2をレンタルで観ました
1をみたのはずいぶん前なので全く覚えていなかったけれど話についていけるし十分楽しめましたよ

ジェームズ・キャメロン好きなのに本当に今更で恥ずかしい
しかしこれ、私が生まれた年よりかなり前の映画だし…

個人的に、1で敵だったターミネーターが2で味方になるってところが
機械はプログラムし直せば何にでもなれる、人間の姿をしていても所詮中身は機械 っていう感じがします

そこから、最後に「人間が涙を流す理由がわかった」的な発言をした事や
死ぬときbってしたのも 
人の感情が自分にも生まれそうしたのではなく
ただ理解しただけであり共感はしていない、学習能力によってそうすべき・言うべきと判断しただけ
と考えられるのが悲しいけどクールで良いですね。

terminator_2_ending_scene_by_dyadyaborya-d4kfs9w.jpg

感動ものだと思っていなかったので不意打ちでしたよ
シュワちゃん(ターミネーター)とジョン・コナーの絡みが可愛いかったのとジョンがシュワちゃんを大切な友達だと思っているようだったから最後悲しかったなあ

あとやはりプログラムされている事だとはいえ、ジョンを必死に守ろうとするシュワちゃんはかっこよかった。



久しぶりにかっこ良くて最後すっきりする映画に出会えて嬉しい。
2が一番良いって言う人がいるのもわかる。

どこかの記事に書かれていた気がするけど
最近「カッコいいもの」が少なく・受けなくなってきている気がしますね。


自分が小学生くらいのときはカッコいいものに溢れていたとおもいます


上手く言い表せないけど。



うーん、なんだろう
育ってきたものって大事ですよね。

何を観て育つかとか。


例えば自分は 感性が育ってない幼稚園時代はプリキュアとか観ていたと思いますが
その後だとキム・ポッシブルやアメリカン・ドラゴン、女の子なのにロックマンのアニメなんかも観てかっこいいと思ってましたよ笑



ブランディ アンド Mr.ウィスカーズ…これはかっこよくないけどぶっとんでて酷かった
今じゃこんなアニメ作る人いないよ笑



現在はDCでもヒーローものは無くほのぼの系だもんなあ
妖怪ウォッチ凄い人気ですけど今の子はそれで育つんですかね?
観た事無いけど同い年の友人もハマってるみたいだし…笑

今のかわいいものよりカッコいいもの
今のほのぼのコメディより酷い目に遭うけどそれをポジティブに描いてるコメディ

自分は今の子にも後者で育ってほしい。


作るものって時代ごとにどんどん変わっていくのはわかってるのですが
カッコいいものが減っていくのは怖いなあ。。。って最近思います。





そういえば試験終わったら台湾の思い出話を書き留める予定でした
次にします笑

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。