スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロエちゃんが可愛い

 03, 2014 05:36
Dlifeで先日まで放送されていた「マンハッタンに恋をして キャリーの日記」を
10話あたりから見始めたんですね。

マンハッタンに恋をして



自分は「セックス・アンド・ザ・シティ」を知らないのですが
このドラマの10話からでも「あっ、面白いじゃん!」と思えたドラマです。

舞台が80年代ということにびっくり笑

主人公キャリーは高校生とは思えないほど行動力があり
自分の夢(仕事)をつかむのに必死。そこがなんともカッコいい。
そして何も知らなかった、ただの高校生であった少女が悩み・失敗・成功を繰り返しながら自分の進路を見つけ
マンハッタンで大人になっていくという話でした。

高校生であれほど行動力がある人はいないでしょうね笑

でも自分も何か新しい事をしたり街に出て刺激をもらいにいこう と思える作品でした。

キャリーのように頭がよく回り開放的で積極的な女性になりたいです笑


だって、私はもう自由なんですから。自分で進路を決められます。

今まではずっと首を絞められているような人生でした。

1つの親の都合で普通の人生ではなくなった。

思えば小学生のときが一番心が冷めていました笑


その後、中学でみんなに出会って人生が楽しいものになった。

でもそれは 私には電車通学が苦痛だと知っているのに親が決めた進路で
結局は行けなくなった。

それに私は地元で行きたい高校があったのに聞いてくれなかった。

どんだけ女子校に行かせたいんだよっていう笑


中1と高1まで 毎日電車で吐きながら通えたのは
学校につくと人生を変えてくれた大好きな友だちが居て 忘れさせてくれていたからであって

高2でその人たちに会えなくなって 意味がなくなってきたし
都会まで来て休み時間もしんとしてる 寂しい、機械的な生活と(学校が軍隊のようになっていて嫌だった)
新しい担任が些細な事で私をクラスで目立たせるのが我慢できなかった。


だから私ははっきり、言った。やめた。
不思議と学校を辞めるのは全く怖くなかった笑 アナタ1度決意したらきっぱりやめるのね って言われました笑


なんだかいつも、愚痴になってしまいますが

今までの人生・辛いことはむしろラッキーだと思っています。

こういうことを周りより早くに経験したことで 思考や趣味、悩みなどがいつも1つ先だったので
同い年の人の気持ちが大体、手に取るようにわかります。
性格悪いですね笑



もちろん元の学校の悪口は言わないし誰のせいにもしませんし 後悔もしていません

逆にやる気に満ちあふれてます


そしてそのやる気をもっと出させてくれたのが「キャリーの日記」でした

彼女も作中で母親をなくします。
でも私よりずっと自由で行動力があり夢をつかんでいた。

自分の考えをちゃんと持っていて、思い通りの人生をつかむ女性はカッコいいですよね。
アンジーとかね笑





そんなことで
これから大学の進路は自分で決められるのがうれしいです。

また、自分を縛るものはないので 何処へでも行けます。
高校を卒業するために単位とるのと受験勉強は 自分が大学に行きたいので苦ではないし



とりあえずキャリーの日記に元気もらえて なんだかこれから楽しみになってきました

できたら世界中飛び回ってるお母さんに便乗して
どこか初めての街に行ってみたい、と思ったり。



昔お世話になった(というか迷惑をかけた)ある先生に
上達させて贈りたいものがある という目標もあるし
(でもそれは 私はまだ高校生でガキなので もう少し先にします笑)




これから1年半、家にこもって勉強漬けにならないように
毎日なにかしら新しいことをする・新しいものを観るなどして
刺激のある生活ができるように頑張ります。







最近クロエちゃんが凄く好きです
笑顔というか自信のある顔がかわいい… 
クロエちゃん見てるとメイクしてみたくなったりおしゃれに興味持ってきます笑不思議


Chloë-Grace-Moretz-2

この格好の写真が大好き
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。