旅に出る事の大切さ 映画「虹をつかむ男(LIFE!)」

 29, 2014 02:10

現在また気分が沈んでいるので映画を観る事にしました。


虹をつかむ男/LIFE!


The_Secret_Life_of_Walter_Mitty_poster.jpg





雑誌「LIFE」編集部に勤める42歳のベテラン社員ウォルター・ミティには空想癖あり。
ある日出社したウォルターは、突然のライフ社事業再編と、それによるLIFE誌の廃刊を知らされる。
LIFE誌を代表するフォト・ジャーナリストであり、冒険家のショーンが
「自身の最高傑作ゆえに、最終号の表紙に相応しい」と記す「25番目のフィルム」はウォルターの元に送られてきた撮影フィルムから欠けていた。
ウォルターはオフィスを飛び出しショーンを見つけるべく、グリーンランド行きの飛行機に飛び乗る。
この瞬間からウォルターの、空想の世界ではない、現実の世界での冒険がはじまる。同時にこの旅は、彼自身の人生の転機、思いがけない人々との出会いの旅となるのであった。





わりと静かな映画はあまり観ないので新鮮でした。

”ひょんなことからニューヨークをたち世界中を巡る旅を繰り広げる”
ってまさに最高じゃないですか(笑)

私も東京の街はそれでステキだけど
やっぱり大自然に憧れます。

というかもう旅に出たい、今すぐ。一番は海に行きたい。



ウォルターは空想から現実の旅へ。

the-secret-life-of-walter-mitty-trailer5.jpg

mitty.png

アイスランドの道路をスケボーで進む。都会の生活から開放されたように。


これ、実際やったら「もう帰れなくなるんじゃないか」ってきっと思う(笑)
でもそんな旅がしてみたい。


410156-5d0c314e-742c-11e3-b21a-c1acf4d34253.jpg

ヘリから飛び降りて冷たーい海へ落ちるウォルター
(劇中でも現地人が、心臓が止まるまであと10分ある!なんて言ってます)
そしてサメに遭遇し戦うとか・・・



mity2.png

ちょうどウォルターがいる時に火山噴火というデンジャラスっぷり。

空想ではなくて現実の危険にいくつも遭遇していくわけですね。



私も旅に出たい。
というのは、せっかく地球上に人間として生まれたのに
大自然など地球っぽいもの見ないのはもったいないし意味がないと思うんです。

文明社会も人間が作った地球のものですがそれは見てきたしこれからもその中で生きていく事になるでしょう。
しかし自然のない埼玉、東京都心で暮らす私は
旅に出ないと地球が作った自然っていうのは全く見れないんですね。それは凄くもったいない。。


それに片道1時間半、満員電車で押しつぶされながら学校に・職場に通う毎日から抜け出したくなります。



「人生とは知らない世界に飛び込むこと」

とこの映画の予告篇で女性が言ってますが
それだと今、私の毎日は「人生」にならない気がする(笑)特に変化もないですし

きっと、毎日新しい事を知る
変化のある日々を過ごせれば充実した人生になります。
そんな人生を送りたくなった時、旅に出たい。


_nuvrxdzQBOfI-0.jpg


「LIFE!」は正直、大人になったら楽しい事あるんだろうか・・と不安になってた私に
逆に大人になったら旅という人生ができると教えてくれた映画でした。
大人になってからも人生が変わると。


しかし、ウォルターのような40代男性で家族持ちの会社員って
現実ではなかなか旅に出れませんよね。。。

家族を持つと子供が大きくなるまでずっと働かなくてはならないと思います。
(女性は、または家で家事・子供の世話をしなくてはならない。)

子供の立場で生意気だけど
「自分のお父さんは毎日会社に行くだけ。
妻もいないし、休日は仲間と遊びに行くなんてない。楽しいのだろうか」と時々考えてしまう。

いや、私達のために働いてもらってるのに何を言ってるんだって感じだけど(笑)

なんだか申し訳なく感じる。他にやりたい事があるんじゃないのかと。

私と弟が早く自立して
定年退職した時健康な体でいてほしい。そして是非旅に出てほしいです。

あと10年ちょっと。それは弟が大学を出るギリギリです。
だから私は早く自立するために努力しなきゃいけないんですがね・・・




一方、家族を持たないと仕事しながら世界を旅してまわることができる。
私の母親はこっちの道を選びました。


speckyboy_brp_02.jpg


その道を選ぶのが家族を持ってからっていうのが問題でしたが(笑)

母親の場合大自然よりもオシャレな街が好きみたいです。
イギリスのロンドンやイタリアのミラノなど・・・

4カ国語以上できるみたいなので憧れます。



正直、私の思い描く人生もこっちです
だから自分は家族を持つのかなあ・・・恋人をつくることもしないかもしれない。




・・・



恋人と言えば

実は私、両思いになった人は何人もいるのに付き合ってないという稀な(?)恋愛をしてるんです。
友人に言うと「君はおかしい」「女の子じゃない・・・」と散々言わる(笑)

もちろん付き合う前までが一番楽しいから(笑)

何て言うんだろう、
お互い好きだと解ってて付き合ってないっていう関係だと
一つ一つの行動が大事になってくるし、少し困った事になった時相手の反応を見るのが面白いですね笑(純粋な意味ですよ)


でもそれって相手が自分の事好きで居てくれる強い自信があるからできる事なんですよね。贅沢なものです。
いい人ばかりだったからできた恋愛でした。
嫌な女ですねprz

1度だけ付き合った事があるんですが告白されちゃったからです。
されちゃったって言うと失礼だけど、もちろん凄く嬉しかったですよ!


あとそれってもしかしたら
付き合わないことで逃げ道のあるズルい恋愛かもしれません。

だから合コンに誘われた時「やっぱり男連れてどこか行きそうだからダメ」って
私が軽い女みたいな扱いされるんですか

違うよ!
好きな人がいる時に新しく好きな人出来たことないですよ
ちゃんと前の人と自然消滅して間が空いてますよ
すごく一途です(*ノωノ)




・・・




こんな風に、恋愛でも環境でも縛られたくない私は
もの凄く今、旅がしたいです笑

でもこの恋愛は見直す必要があるかも

ほとんどの女の子は私と正反対な考え方なので参考にしないでくださいね





気になった方はぜひ

予告篇↓


サントラ↓

スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?