こんにちは、ごきげんよう、Amaです。



今回は、渡米する前に用意したものについてです。

海外旅行をする予定のない方にはつまらないかも笑



まず、服などの身の回り品以外に
持っていったものとして

・歯ブラシ
 アメリカの歯ブラシはサイズが大きすぎると聞いたから

・小さい電気ケトル
 全世界の電圧対応(サークルの人からのプレゼント)すぐ湧きます。

・小さくて軽いドライヤー
 現地で買って捨てるのもアレなので、これも全世界対応のを買いました。


食品

・インスタント味噌汁
 しかしまだ一度も開けていません

・カントリーマアム
 現地で売ってなさそうな有名なお菓子ということでこれにしました。実際に友達に配るのに良かったです。

・玉ねぎドレッシング
 4本持ってくればよかった。無くなりそう…


食品はこれだけでした。

カップ麺は肉エキスが入っていると没収されるし、売っていたので。






次は、エンターテイメントとして

暇な時間に映画やドラマが観たかったので
渡米する前にNetflixに登録しました。

実際はあまり見ている暇なんて無かったですけど…笑



アメリカのネットからアクセスすると、アメリカのNetflixに繋がってしまい
日本版の動画が観れないじゃないですか、

なので、VPN接続して日本からアクセスしているように
構築できるようにしたのですが


Netflixがそれを排除してしまい、

その対象に引っかからないVPN接続の方法を一日かけて探しました。



意地でも観たかったので笑








そして海外旅行する上で心配なのは

スマホ、携帯電話でしょう。



私はSIMカードで、アメリカでスマホを使えるようにしました。



しかし私のiPhoneはSIMロック解除のできないものだったので、

SIMフリーの新しいiPhoneをAppleストアで買ってもらいました…高かったので大切にします。



そして、アメリカの空港に着いたら、すぐにデータ通信ができるように

SIMカードを日本で事前に購入しました。



KDDIとH2O?という会社が共同で行っているサービスで

日本で登録可能、SIMとアメリカの電話番号が事前に日本で手に入る。



料金もデータ通信量によって変わる月額制で

国内電話、固定電話への国際電話、国内国際SMS使い放題というシンプルさで非常に良かったです。



飛行機がアメリカに着いてすぐにSIMを挿して

空港内のWi-Fiを使って登録すれば、データ通信が可能。



auのSIMカードを無くさないようにしないと^^;




SIMの会社は沢山あって、T-Mobileなんかは有名じゃないですか。

でも現地のお店でカードを買って、英語で登録しないといけないので、


この方法は便利でした。





キャンパス内は結構高速なWi-Fiが飛んでいて便利ですが

キャンパスの外に出てしまうと、データ通信や電話ができないと困りますよね。



友達はアメリカ人の友達に助けてもらって
現地でSIMを購入するか、現地用のスマホそのものを買っていました。








いろいろな用意をして行きましたけど、

今恋しいものといえば…



これは海外旅行する度に毎回なる事なんですけど

大体二週間目になると、日本語と米が必ず恋しくなります。




米はアメリカでは思ったより手に入りやすかったです。

スーパーで米と鍋を買って自分で炊いてもいいし、食堂にもあるし。



日本語は、日本のバラエティーが観たくなります。それで笑いたくなります。

あと知っている芸能人の顔で安心します。





食べ物に関しては


大好きなタピオカミルクティー、
でもスーパーの近くに売ってるんですよ!行かなきゃ!

how-to-make-bubble-tea-f.jpg


ああ〜〜バブルティーで検索したら あああ…

徒歩20分という事実が私をだらけさせる。




そしてパスタ。なぜか意外と食べる機会がないんですよ。

渡米して一度も口にしていませんし見ていません。




しかし、想像していたよりも食生活に困らなくてよかったです。
全く期待していなかったんですけどね。

逆に日本にいる時より、食欲があります笑




味が濃いからでしょうか、

それとも無自覚なところで疲れていて、ストレスからの食欲でしょうか。



甘いものも食べたくなります。





前回記事も読んでくださりありがとうございます。
コメントの返信をしました!

> http://sakuraxkaede.blog67.fc2.com/blog-entry-195.html#comment_form
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?