スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が信じている神様の話

 07, 2017 15:04

夏季休暇の旅行の記事がまだ終わっていませんね...
自分もいつ終わらせるつもりなのかわかりません

けど、更新するモチベはあります(笑) 
流石に今年度中に書き終わらなかったら辞めます。







最近は、ブログを開くのは悩んでいる時なんですよね


突然で、何だかクサい質問ですけど、

「神様」ってどういうイメージですか?


8f1faa7e.jpeg


一応仏教の国ですけど、無宗教だと言う日本人の「神様」の定義って何なのだろう、と思いました。


また、それを信じていますか?







一応、世の中には神とされているものが沢山あるので
「神様を信じますか?」と聞かれても「どの神?」ってなりますよね。



大学に入ってから宗教的なモノへの接触が多くなり、
「私無宗教だし、宗教とかよくわからない」なんて言ってられなくなったのです。


まあ、まずは宗教的な神が思い浮かびますよね。
それはある人にとっては一神で、ある人にとっては沢山居る存在だったり。

でも、その神、Godと日本語の神は違うとかなんとか
なんかもう、よくわかんないんですよね。


キリスト教などの、信仰の対象がはっきりしている宗教とは違って
日本でいう神のイメージって、不思議な力を持ってる、全知全能 のようなイメージではないですか?


私が小さい頃、「神様が見ているから悪いことをしちゃダメよ」と言われ
初めて神様の存在を知り、

「 神様って何?」 と祖母に訊いた時

「空から私たちを見ていて、悪い人には罰を与えるのよ」と言われたので


私はしばらく、そのイメージが強かったのです。






私は、宗教的な神は信じていません。

信じていないというのは、本当に存在するかどうかではなく
私が信仰し尊敬する対象ではないということです。


なので、否定はしないが、どうでもいい存在であります(笑)


地球が科学的な原理でつくられ、人類進化論を信じていますが、神が創造主かもしれませんし。
イエスは存在したかもしれませんが、どちらでも良いです。






しかし、一つだけ信じている神があります。


それは自分が勝手に想像した神であって、
かなり日本人的な思想です。

むしろ日本人でなかったら、この発想には至らなかった。



それは、言い表すのは難しいのですが

人の人生をコントロールしてくれる神 です。



もっと利己的に言えば、正直、私の人生をコントロールしてくれる神。



これは祖母の「空から私たちを見ていて、悪い人には罰を与える」
という発言に強く影響されています。

よく耳にする「人の一生の、幸せと不幸の数は同じ」にも近いかな。




私には、

生涯をトータルで見た時に、その人生が超不幸or超幸せに神様がするはずがない


という信仰があるのです。





つまり、今が不幸であれば将来は絶対に幸せになれる

という思考。



それは生きる糧として、小学生の頃からずっと持っていた思想です。




辛い生活が続いても、その分大人になったら幸せになるだろう

と信じていたからこそ、生きてこれたわけです。




簡単に言うと、運命の神様 を信じているわけですね。





しかし、大人になっても不幸かもしれない

けど、そう信じることで乗り越えてきたわけで
また不幸になったら、いつかは幸せになるだろう とずっと思って生きていくでしょうね(笑)


でも、それで良し。


これが私にとって唯一、意味のある神様です。




単に自分を支えるための思想として
自分の中で神様を勝手に作ったという話でした。



けど、救いを求めるところはキリスト教チックなのでは?
しかし、私が求めるのは現世利益だし...



ああ、そう考えると
これは自分の勝手な思想だと思っていたけど、ちゃんと宗教的な要素があるのかも...






本当に、小学生から持っている考えなのですが



嬉しいことに、18歳になってから幸せになれました。



なので、忘れないようにメモしておこうと今回記事にしました。







それでは

寒い1月ですが頑張って乗り越えましょう!;;
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。