スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterの使用を控えた理由、私を変えた出会い

 24, 2017 15:18

お久しぶりです。
最後のプレゼンテーションを前に喉を壊してしまった私です。

そして7月は試験と論文の山が待っています。(笑)


そんな中、書いておきたかったこと







私は最近、Twitterの使用を控えました。

大学2年次になって忙しかったのもありますが、
ある理由で、日常的に使用していたアカウントを手放しました。






私は、誰かが見てくれているTwitterで日々の鬱憤を吐き出すことで、
自分を正当化することに必死でした。


私は今まで、それをTwitterのメリットとして挙げていました。
愚痴を溢せる、自分の正直な気持ちを吐き出せる唯一の場所であると思っていたのですね。

しかしそれは大きな誤解であり、自分を苦しめるだけだと気付くのに時間がかかりました。



日々の生活の中で、わかってもらえない自分の部分を誰かに伝え
自分自身を定義するのに必死でした。


日常で堂々と言えないから、自分をさらけ出す逃げ場としてTwitterを選んでしまっていたのです。

しかしそれでは、いつまでたっても現実で自分を生かせないままになってしまいます。





このままでは全く成長できないことに気付き、
私はTwitterの使用を控えました。





また、相互フォローしているある知人のツイートがきっかけでした。



他人からの評価でしか自分の価値を判断出来ないのは危険なこと、自分で自分を見るべき

…といったような内容で、彼のおかげではっと気付かされました。





本当にその通りでした。


私は周りの目ばかりを気にしてしまい、
自己評価や、自己肯定が自分一人ではできないタイプでした。



自分が正しいと思うこと、好きなことも、他人からどう思われるかを心配してしまい、堂々と言えないのです。

正しいと思っていることでも、少しでも意見の違う人に囲まれてしまうと、自分が間違っているのだと思ってしまう節があります。




その要因の一つに、私は自分が好きではなかったという事実があります。









しかし、最近になってようやく
以前よりは自分を愛することができるようになったと思います。


Twitterをやめたことで逃げ道をなくし、
現実できちんと自分を肯定し、堂々と自分の意見を言うように努めました。


心の中で思う不満の数も少なくなり、またその不満に対して考える時間が減ったことで
気にしなくなりました。

人と比べたり、誰かの顔色を伺うよりも、より自分のために生きるようになりました。



友人との関係も、その友人が私をどう思っているか気にするよりも
私が相手をどう思っているかを優先し、素直に行動するように努めました。



一見、他人に無関心なったように感じますが
そうではなく、自分が「良い人だ」「友達で居たい」と思った人に

感謝の気持ちや好意をちゃんと伝えられるようになったのです。



これが元からできる人には、何のこっちゃと思われるでしょうが
できない人にとっては大きな進歩でした(笑)







これにはTwitterをやめたことが一つの要因ですが

もう一つの理由として、特別な人が出来たからだと思います。






私の心を救ってくれた人です。



12.jpg




18歳で出会い、1年以上経った今まで

彼は私に多くのものをくれました。




彼は同い年で、同じく小さい頃に苦労したことがあって、繊細な感情を持った

今まで諦めていた、「同じ価値観の持ち主」でした。



ただ彼は、家族を大切にし、人を愛することと外見が重要でない事を知っていて

自分はこういう人間である、と堂々と言える人でした。



多くの共通点と、同じ考えを持つ彼の存在によって
私は私のままでいいと気付かされたのです。










変化として

かなりロマンチストになり、あらゆる歌の歌詞に共感するようになりましたね(笑)

以前はラブソングも理解できなかったですし、ロマンス映画も見なかったのになあ…




あまりにも多くのことを教えてくれましたから、

その人には恋しているのではなく、愛しています。特別な感情です。



彼がそばにいなくても、存在するだけで幸せです。

ただただ、その人の幸せを願っていて、一緒に人間として成長できればと思います。




19歳という人生の早い段階で、心から愛する人を見つけられた私は誰よりも幸せだと思います。





世の中には可愛い男の子なら沢山いますから、恋に落ちることは簡単でも
中身が好きで、自分を成長させてくれる存在に出会うのはとても難しいことです。



両親が離婚したことによって、私は結婚に対して非常に慎重で

お金や名声は要りませんが、内面に対しての理想が物凄く高いです。


しかしそのような人は中々いませんし、諦めていました。






けど彼に出会って、心の底に押し込んでいた
「幸せな家庭を持ちたい」という夢をもう一度持つことにしました。



彼のような素敵な人も居ると知ったことで、希望が出てきました。




そして彼がそばにいなくても、
いつでも胸を張って生きれるように素敵な大人になろうと思いました。




自分の子供に同じ思いをさせたくない気持ちが強いので
もし出会えなかったら、きっと結婚はしないでしょう。


それでも、自分は誰も愛することができずに生涯を過ごすのではないか、という恐怖が
彼との出会いによって無くなったので、もう怖くありません。






ご心配なく、

彼が私の人生の全てで、あなたのためなら何でもする、といったような感情は持っていません(笑)




彼のおかげで、

自分を大切にし、自分の人生を生きることを決意しました。





本当にいい影響を与えてくれる存在に出会えたことに感謝しています。




周りに流されて自分を見失わず、

自分の好きなもの、正しいと思うことを堂々と表現するように努めたいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

真冬  2017, 06. 29 [Thu] 23:31

No title

全然見かけないなーって心配してたけれど
大きくなったんだ...成長したんだなぁ...と
上から目線なのかもしれないけど同時に羨ましくも思います!
これからもまだまだある人生少しずつ成長して楽しんでね( *˙ω˙*)و

またいつでも話聞かせてくれー

Edit | Reply | 

Ama/Bella  2017, 07. 18 [Tue] 00:36

ありがとうございます。
Twitterを控えて悲しい点は、まふゆさんをはじめ、Twitterでしか交流のできない、長い付き合いの友達がいることですね。

ごくたまにのぞいて、そのときは話しかけるので
これからもよろしくお願いします!

まふゆさんはずっと、私の人生の先輩であり友人です!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。