こんにちは、ごきげんよう、Amaです。



今回は、渡米する前に用意したものについてです。

海外旅行をする予定のない方にはつまらないかも笑



まず、服などの身の回り品以外に
持っていったものとして

・歯ブラシ
 アメリカの歯ブラシはサイズが大きすぎると聞いたから

・小さい電気ケトル
 全世界の電圧対応(サークルの人からのプレゼント)すぐ湧きます。

・小さくて軽いドライヤー
 現地で買って捨てるのもアレなので、これも全世界対応のを買いました。


食品

・インスタント味噌汁
 しかしまだ一度も開けていません

・カントリーマアム
 現地で売ってなさそうな有名なお菓子ということでこれにしました。実際に友達に配るのに良かったです。

・玉ねぎドレッシング
 4本持ってくればよかった。無くなりそう…


食品はこれだけでした。

カップ麺は肉エキスが入っていると没収されるし、売っていたので。






次は、エンターテイメントとして

暇な時間に映画やドラマが観たかったので
渡米する前にNetflixに登録しました。

実際はあまり見ている暇なんて無かったですけど…笑



アメリカのネットからアクセスすると、アメリカのNetflixに繋がってしまい
日本版の動画が観れないじゃないですか、

なので、VPN接続して日本からアクセスしているように
構築できるようにしたのですが


Netflixがそれを排除してしまい、

その対象に引っかからないVPN接続の方法を一日かけて探しました。



意地でも観たかったので笑








そして海外旅行する上で心配なのは

スマホ、携帯電話でしょう。



私はSIMカードで、アメリカでスマホを使えるようにしました。



しかし私のiPhoneはSIMロック解除のできないものだったので、

SIMフリーの新しいiPhoneをAppleストアで買ってもらいました…高かったので大切にします。



そして、アメリカの空港に着いたら、すぐにデータ通信ができるように

SIMカードを日本で事前に購入しました。



KDDIとH2O?という会社が共同で行っているサービスで

日本で登録可能、SIMとアメリカの電話番号が事前に日本で手に入る。



料金もデータ通信量によって変わる月額制で

国内電話、固定電話への国際電話、国内国際SMS使い放題というシンプルさで非常に良かったです。



飛行機がアメリカに着いてすぐにSIMを挿して

空港内のWi-Fiを使って登録すれば、データ通信が可能。



auのSIMカードを無くさないようにしないと^^;




SIMの会社は沢山あって、T-Mobileなんかは有名じゃないですか。

でも現地のお店でカードを買って、英語で登録しないといけないので、


この方法は便利でした。





キャンパス内は結構高速なWi-Fiが飛んでいて便利ですが

キャンパスの外に出てしまうと、データ通信や電話ができないと困りますよね。



友達はアメリカ人の友達に助けてもらって
現地でSIMを購入するか、現地用のスマホそのものを買っていました。








いろいろな用意をして行きましたけど、

今恋しいものといえば…



これは海外旅行する度に毎回なる事なんですけど

大体二週間目になると、日本語と米が必ず恋しくなります。




米はアメリカでは思ったより手に入りやすかったです。

スーパーで米と鍋を買って自分で炊いてもいいし、食堂にもあるし。



日本語は、日本のバラエティーが観たくなります。それで笑いたくなります。

あと知っている芸能人の顔で安心します。





食べ物に関しては


大好きなタピオカミルクティー、
でもスーパーの近くに売ってるんですよ!行かなきゃ!

how-to-make-bubble-tea-f.jpg


ああ〜〜バブルティーで検索したら あああ…

徒歩20分という事実が私をだらけさせる。




そしてパスタ。なぜか意外と食べる機会がないんですよ。

渡米して一度も口にしていませんし見ていません。




しかし、想像していたよりも食生活に困らなくてよかったです。
全く期待していなかったんですけどね。

逆に日本にいる時より、食欲があります笑




味が濃いからでしょうか、

それとも無自覚なところで疲れていて、ストレスからの食欲でしょうか。



甘いものも食べたくなります。





前回記事も読んでくださりありがとうございます。
コメントの返信をしました!

> http://sakuraxkaede.blog67.fc2.com/blog-entry-195.html#comment_form
スポンサーサイト

アメリカ発のブランドはアメリカで買ったほうが安いよ、とはよく聞きますが

渡米する前に友人に教えてもらったのが「アウトレットモール」の存在。



いろいろなお店が集まっていて、
有名ブランド品が安く手に入るそうです。




私も女子大生なので、ちょっと良いバッグが欲しいなあ、と思っていたのですが

日本ではほとんど買い物せず

アメリカに行ったらバッグや財布を買おうと決めていました。




しかし実際にどれくらい安いのかは知りませんでしたね。







昨日友人に、

「大学近くのアウトレットモールに行くけど来る?」


と誘ってもらい、連れて行ってもらいました。


日本人、アメリカ人、中国人混合の友達8人くらいで行きました。



IMG_0219.jpg

IMG_0218.jpg

IMG_0217.jpg



景観も何だか可愛らしい。

コスメ、コーチ、マイケルコース、ラルフローレン、ノースフェイスなどのカジュアル系まで
色々なお店が集まっていました。



その日は特別セールの日だったのか、人が多かったですね。




最初にコーチのお店に入ったのですが


いきなり紙をもらいました。


IMG_0210.jpg


商品は元から値引きされているわけですから
そこから60%off, さらに在庫処分で30%offされたら

一体いくらになるんでしょう…


コーチはそこまで好きではないのであまり見ませんでしたけど






そのあとはアディダスに行きました。

日本では8,000~14,000円くらいするアディダスの靴が
4,500円でした…



ずっと弟に綺麗なスニーカーを買いたかったので
やっと購入できました。



友達が弟と同じサイズだったので、アメリカのサイズを聞きました。

サイズ表記が違うんですよね





ブランド品だけじゃなく、食品や小物の可愛らしいお店もありました。




これはキャンドルショップ。



綺麗だから写真を撮っても良いですか、と店員さんに聞くと


もちろん!いつも美しく飾ろうとしているもの^^

と嬉しそうな顔をしてくれたので撮らせてもらいました。



IMG_0211.jpg

IMG_0212.jpg

IMG_0213.jpg

IMG_0214.jpg


う〜ん、実際はもっとカラフルだったのに

一眼に慣れてないから綺麗に撮れないですねTT






IMG_0215.jpg

IMG_0216.jpg


女の子が(中学生くらいなのに)カモに囲まれて怖がってた笑

その子のお母さんと目があって笑いあってしまいました。





自分への買い物として、

マイケルコースのキャメル色のバッグと財布を購入しました。



マイケルコースは母が好きなブランドで、そこまで高くないので好きです。


IMG_0226.jpg


キャメル色のバッグは、例えば都会的なファッションで服が黒っぽくても
持っていると女性らしい可愛さがあると思ったので

どのブランドでも良いので欲しいなと思っていました。



4万のバッグが値引きされて1万5,000円でした…






財布は、中学一年生の時に初めて親に買ってもらった財布をずっと使っていたので

大学2年生だからそろそろ変えたほうが良いかな、と思っていました。



大切にしていた、というよりも気に入っていて
何だか使いやすくて買い換えるっていう選択肢がなかったですね。


その白い財布の上に抹茶をこぼしても、洗って使ってましたから(笑)





それに、
当時は2,000円の財布が高価すぎて申し訳なかった







えっ、そんな時代もありましたよ。

可愛いですよね?


=====○)д`);.・;゛;ブッ






そしてコスメショップにも立ち寄ったのですが

その安さにびっくり…



エスティローダーの1本7,000円のリキッドファンデを買うのに
凄く悩んで、この夏に大学の帰りに買ったんですよ。





それが2,500円で売ってるもんですから、悲しくなりました…



IMG_0233.jpg


日本ではこの中の化粧品2つで1万円いきます。

ここでは、これ全てで1万です。




MAC、シャネルなどのコスメが3分の1の値段で購入できます。

なので友達に配るようにいくつか買っちゃいました^^;






なんだかもう、日本では買い物できないですね…笑
こんにちは、こんばんは、Amaです。


昨日の晩、ルームメイトが帰ってこない?と思ったら
三連休の間ずっと居ないみたいです。




なのでちょっと羽を伸ばしている
ちょっと夜更かしして映画みたり、気にせず音楽かけて歌ったり ふふ。



彼氏に会いに行ったのかな

彼氏さん、
私たちの部屋にロシア人の男が入り浸ってるけどいいのかなあ









今回は、

誰しもが海外旅行するとなると、気になるんじゃないでしょうか



食事事情。






アメリカ飯ってまあイメージがあったり、想像できると思うんですけど

ピザやハンバーガーでブクブク太っているんじゃないかと。




はい。



どこにいたって



健康でいられるかどうかは

自分の健康管理次第です。




確かにパン、ハンバーガー、ピザ、フライドポテトはどこでも見ますけど


ファストフードを食べ続けたくないと思えば
自炊してもいいし、自分で工夫すればなんとかなります。



それにこんな田舎に来ても

中華や日本食レストランがあって驚きましたね。







大学内には、レストラン、売店、サブウェイなどのチェーン店…が沢山あります。

私はなるべく大学内で食事を済ませなければなりません。
(そもそも大学外に出る足もないので…)



それは、大学の持つ「ミールプラン」というシステム。






大学に入学するにあたって、私は未成年なので
ミールプランというものに加入しなくてはなりませんでした。



簡単に言うと、一定額の食券を買えということです。


学生証の中にお金がチャージされて使えるシステム。
スターバックスカードみたいな。


留学生の間では、留学期間中にミールプランを使い切れないと有名なので
一番額が少ないプランにしました。


20万を4ヵ月かけて消費します。




ミールプランは学内にある20以上のレストラン、カフェ、売店で使えるんです。


学生証をかざすだけで支払い可能。

残高はアプリで、リアルタイムでわかります。



私が学食で1食分買うと、大体5~7ドルくらい。

1日 1,000円×120日 としても12,000円。



このミールプランでラテを買ったり
売店で水、牛乳、食品、パン、アイス、スナック なんでも買えますから

全然使いきれますし、
値段を気にしないで好きなものを食べるのは楽しいですね笑






ちなみに、自分の寮に繋がっている食堂に毎回行くんですけど
軽いバイキング式で、サラダバーがあるので大好きです。



そういえば、
24時間営業している食堂もひとつあります。

図書館も24時間解放!




いつでも楽しい食事を いつでも勉強を。




眠らない街、 いや大学。







ということで、学食で買ったご飯の写真を何枚か。

(* 別に美味しそうではないです)



IMG_0039.jpg

フライドチキン、ピザ、メロン。

これ昼夜2食分にして分けた気がします。




アメリカってチキンがメジャーなんですかね。

チキン大好きなんで嬉しいですけど。


牛肉とかみたことないなあ



IMG_0168.jpg


これも2食分。

オムレツ、ハッシュポテト?、ピザ


オムレツ作ってくれるキッチンの男性が優しくて好き


どうでもいいわ



サラダが美味しすぎて1パック詰めてきちゃいました。



IMG_0145.jpg

ポーク、ブロッコリー、蒸した芋


芋…何で切らないでしょうか…丸ごと…




IMG_0050.jpg


チーズバーガー、サラダ、コーヒー牛乳(これ凄く美味しい)



リプニツカヤ選手の記事を見ていたところです

彼女の引退は残念でしたね。




このチーズバーガーを作ってくれる方が

ザ・食堂のおばちゃん USA ver. みたいな感じで



目を見開いて物凄い笑顔で


なんだろう、日本語に直すと


「はい、チーズバーガーだよぉ〜ん」


みたいなニュアンスで言って渡してきて、笑いそうになりました。(言ってない。)






友達とレストランに行ったときの写真も載せたかったのですが

ご飯の写真を撮っている人が誰もいないので…

う〜ん。恥ずかしくて撮れませんでした笑




IMG_9799.jpg

辛かったチキン。これしかないや




これからも、ネタがないときに時々載せます。



ご飯の写真なんて面白くもないし、

これを見てもただ不健康そうだと思うだけだけどね。笑






前回記事も読んでくださりありがとうございます。
コメントの返信をしました!

> http://sakuraxkaede.blog67.fc2.com/blog-entry-192.html
こんにちは、Amaです。


来週の月曜が祝日なので、今週末は3連休です。

土曜に留学生向けのツアーがあって皆それに参加するのですが

ちょっと疲れてきたのでキャンパス内に居ようと思います。



それに渡米してから遊びすぎました。勉強しないと!



今日は図書館でワークがあったので
館内にあるスターバックスの小さなカウンターで紅茶を頼みました。



ただの紅茶だからかトールサイズで2ドルもしなかった。

スタバだともう少し高いイメージなんですけどね。



IMG_0121.jpg




そして授業が終わってから、英語学科の生徒のウェルカムパーティーが行われたので参加しました。

ピザ、スナックが食べ放題、ドリンク飲み放題ですごく嬉しい。



友達は夕飯用にピザを5切れ持ち帰ってました笑






パーティーの帰りにおじさんがピザの無料券を配っていました…今はもういいかな…

IMG_0122.jpg

IMG_0123.jpg







夕飯はさっぱりしたもので済ませたくなり、サラダのみに。


IMG_0137.jpg


日本から持ってきた玉ねぎドレッシング!

サラダにこのドレッシングをかけて食べる時間が一番幸せかもしれません(笑)


なぜかこっちに来てめちゃくちゃ美味しいんです…




家族には「なんでそんなもの持っていくの!笑 ドレッシングなんて向こうで買えばいいでしょう」

と言われたのですが


ほらね、持ってきて正解だった笑




この味はないですよ。





アメリカ飯も不味くはないんですけどね。

考えていたよりは健康志向でした。



食堂には充実したサラダバーもあるので野菜もとれるし。

このドレッシングがなくなったら日本から送ってくれないかなあ笑







今日、ちょっと驚いたことは



コモンスペースにある、4人くらい座れる半円型のソファに座っていたら
男性が気にせず私の目の前に座りパソコンをいじり始めたことです。

男性「Hi」
Ama「ハ〜イ」^^(マジか…)


ソファは1つですが、他に椅子はあるのに笑


近くの人が何をしていようが、自分はここに座りたいから座る!って感じ…


いい意味で人の目、周りを気にしないんです。

本当に、自分にとってこれは正直…意外だったんですが
人の迷惑になるような「周りを気にしない」行動はしないんです。

周りをちゃんと見て人に親切にしてます。
でも迷惑にならない限り、自分のやりたい方法で生活している感じ。


これって凄く良いなって思いました。





あと、後ろに歩いている人がいたら必ずドアを抑えて待っていることが好きです。

数メートル離れていても抑えて待っててくれたり、
逆に私がドアを開けて、ありがとうと言われると気分がいいです。






そういえば

日本の大学にいるときに、一人の男子学生がガラスのドアの向こう側からやってきて

なぜか、私との距離がかなり離れていたにもかかわらず
ドアを開けて待っててくれたことがあって、凄く驚きました。


なんだこの紳士、と。




でも、後ろから来る私のために抑えてくれていたんじゃなくて


前から、反対側から向かってきて

ドアを開けて待っててくれるっていう、


ドアマンみたいな謎の状況だったんですけど。



Hotel-doorman.jpg





育ちが良いか、海外経験のある方だったのかも。






私はアメリカの歴史が嫌いですが、

現代に生きるアメリカ人やアメリカに来ている人たちは
好きかもしれません。






しかしクラスメイトから電話が掛かってきたので
すぐにコモンスペースをあとにしました。


その時気付いたんですけど、
電話越しの英語が一番聞き取り辛い!


荷物をなくした時を思い出しました…








前回記事も読んでくださりありがとうございます。
コメントの返信をしました!

> http://sakuraxkaede.blog67.fc2.com/blog-entry-193.html#comment_form
こんにちは、Amaです。

授業も始まったので、その様子も伝えたいですね。

毎日の小さな日記みたいに続けていきたいのですが
それを2週間しなかったせいで、ネタが溜まっていて…

ブログの記事はしばらく、テーマごとにお話ししたくて
時系列がめちゃくちゃになります笑




今回は、

渡米した日から、授業が始まるまでの1週間に何をしていたかについて。



空港から50分ほどバスで移動し、

大学に着いた後は、まず寮にチェックインしました。


IMG_9657.jpg

IMG_9658.jpg


私の寮は全く同じ造りの寮が4つあり

レストランのある建物を中心にその4つが繋がっている造りになってます。



部屋から出て建物を降りればすぐレストランと売店がある、
外に出たくない寒い冬には良いですね。


私の大学はカナダに近いので、冬は死ぬほど寒いです…
今の季節でも、私はもう長袖のスウェットに上着を着ています。





部屋は二人部屋、でも実家の自分の部屋と同じくらいの大きさ。

私が入寮した日から4日間くらいはルームメイトが到着せず、一人部屋状態でした。



部屋には机、ベッド、クローゼット2つ、
が二人分用意されていて、かなり物を収納するスペースがあってよかったです。

そして冷蔵庫、電子レンジがあります。



この寮はわたしの望む寮ではありませんでした。

なぜなら、一人部屋を望んでいたことと
部屋にトイレやシャワー、流し台が無いから!


毎回部屋の外に出て、共同のシャワー室を使わないといけない。
しかもそのバスルームには入るには一々カードキーを通さないといけない…何で…


希望通りじゃ無くて嫌だなあ、と思っていても
慣れたらなんでもないんですけどね^^;


私は適応能力は高いほうだと思ってます笑







寮で荷ほどきをしたら

日本サークルの学生さんたちがウォルマートに連れて行ってくれました。


日本文化に興味があったり、日本語を勉強している生徒の集まりで
日本人留学生によくしてくれます。





そこでベッド用品、アメニティー、食品などを購入。



買った物を部屋に運んでくれたのですが

一人の学生が


「二段ベッド嫌だよね?降ろそうか」


と降ろすのをやってくれたんですが、すごく梃子摺って

10人くらいで試行錯誤して家具を動かしてくれました…^^;


1日目にして
体格の良い知らないアメリカ人達が自分の部屋の家具を動かしていて
奇妙な光景でした。

(今思うと部屋によく入ったな…)



そのあとは夕飯としてハンバーガーを食べに連れて行ってもらったのですが
”スモールサイズ”が日本のレギュラーサイズだったことに驚きで

肉も何だか違っていて胃もたれしそうに^^;


こっちのハンバーガーやピザを食べると
満腹という感覚の前に、なんか脂っこいからもういいや…という感覚がきます。






今回の日本からの留学生は7人くらいで
そのうちの女子は私だけで辛かったのですが、

そのサークルに、留学生活を終え
もうすぐ日本に帰ってしまう日本人女性が1人いて


その方が、女子一人だからと凄く良くしてくれました。



会ったばかりなのに…





スーツケースをなくした私に


日本に持って帰らない美容品やコットン、服、

泊まっているホテルからパクったタオルを頂いて本当に助かりました。



次の日のお昼ご飯も誘っていただいた上に奢って頂いて

彼女のお別れパーティーにも誘っていただきました。



渡米した次の日には
知らないアメリカ人の家で一緒に日本食を作り

コミュニティーの仲間に入れてもらって、本当に温かかったです。



メンバーの誕生日会、

みんなでご飯を食べに行く時や
日本食を作ったり、日本食レストランに行く時は誘っていただいたり。


車がない私たちは、大学内からほとんど出れませんから
ダウンタウンや買い物に車で連れて行ってくれるのは凄くありがたいです。


一番近いスーパーは徒歩20分で、そこが自分でいける限界です。



火を囲んで音楽流しながらマシュマロ焼いたり
人生で初めてビリヤードもしました。



IMG_9857.jpg






日本の大学と圧倒的に違うのは

すぐに知り合おうとしてくれて友達の輪が広がるんです。



凄く嬉しいです。





この記事を書いている今も、

「皆で料理しているんだけど、共同キッチンにこないか?」
と知り合いが誘ってくれました。

(この人との出会い方が面白いんだけど、今度の記事に!)




IMG_0038.jpg

道にチョークで宣伝してる。面白いけど、私の狭い大学ではできないなあこれ




そのほかにもいろいろありました。

まだ、たったの2週間しか居ませんが



帰りたくないです。









よく誘ってくれて温かみを感じるのは


田舎だからこそ、大学に”通う”、ではなく皆が”住む”この大学だからこそ
すぐに誘い合えることと

都心にあって皆が"通う"日本の大学との

環境の違いのせいでもあると思います。







想像していたのと違うなあ

人が温ったけえんだ…




もちろん、日本の学生も優秀です。

私の大学の学生も、授業には真面目に取り組む人ばかりだし
育ちが良いので本当にいい人が多いです。



でもちょっと会話がくだらない、人に無関心だなと感じる。


アメリカの女学生は魅力的だと思います。
賢くて、余裕があって、優しくて明るくて可愛らしい。



WHAT'S NEW?